痩せたい人はすぐにやるべき!食事制限ダイエットを成功させるポイントはここ!

厳しい運動をするより、食べる量を減らして痩せようというのが「食事制限ダイエット」。
しかし、この食事制限ダイエットは運動と同様なかなか継続が難しく、途中で挫折してしまう人がとても多いです。
でも、正しく取り組めば、運動以上に早く確実な効果を実感できるのが食事制限の大きなメリット。
ここでは、そんな食事制限ダイエットを成功させるためのポイントをいくつか紹介したいと思います。

ごはん一杯分のカロリーを消費するための運動量

一般的なごはん一杯分(150g)のカロリーは、約250キロカロリー。この250キロカロリーを運動で消費するには、だいたいジョギングで30分、キツめのウォーキングで1時間かかります。
これは逆を返せば、どんなに一生懸命ジョギングやウォーキング、その他の運動をしたとしても、少しごはんを食べ過ぎてしまったり間食をしてしまえば、せっかくの苦労が台無しになってしまうということです。いくら必死に運動をしても、食べ過ぎれば普通に太ってしまいます。

運動だけで痩せるのはすごく大変!

このように、運動の消費カロリーは意外に少ないのが現実。
運動をしてダイエットに成功したという人は、たいてい運動と並行して食事にも気を配っています。運動して筋肉量が増えると基礎代謝量が上がるため、同じ量を食べても太りにくい体を作っていくことはできますが、運動自体には、苦労のわりにはそれほど大きなカロリー消費効果はありません。
1時間ウォーキングをして250キロカロリーを消費しても、おなかが空いて間食をしてしまえば250キロカロリーなんてすぐに超えてしまいます。残念ながら、よほどストイックな人でないかぎり、「痩せた」と実感できるほどの効果を運動だけで得ることは難しいでしょう。
その点、食事制限をして体内に入って来るカロリーを減らせば、確実に期待する効果に結びつきます。カロリーの管理がしっかりできさえすれば、苦しい運動をしなくても減量が可能なのです。エステサロンなどでも、施術のほかに食事のアドバイスをされることがありますが、それはいくらエステで念入りなケアをしたところで、食事に問題があればエステの痩身効果は期待できないからです。

食事制限ダイエットで注意する点

しかし、確実な効果を期待できる食事制限ダイエットですが、なかなか継続が難しいのには理由があります。
まず第一に、「空腹感」。これまでよりも摂取するカロリーが減るわけですから、おなかが空きやすくなるのは当然ですね。空腹感に耐えられず、つい目の前にあるお菓子やパンに手を出してしまい、そのままなし崩しにダイエットをやめてしまうというケースがとても多いです。
また、とにかく早く痩せたいからと、必要な栄養まで削ってしまい、体調不良を起こしてしまうことも。でも、これらの問題は、正しい知識を身に付けることで防ぐことが可能です。
そこで、次は食事制限ダイエットを成功させるためのポイントをお話していきます。

食事制限ダイエット成功の秘訣とは?

食事制限ダイエットは空腹感との戦いと言えます。いかに空腹感を紛らわせるかが、成功と失敗を分けるポイント。
我慢をすればするほど、食べ物への執着は付いて回り苦しむことに…。
つい気が緩んで無駄な間食に走ってしまうパターンを避けるためにも、どうすれば空腹感を抑えることができるのか、その仕組みを知っておきましょう。

そもそも、空腹感というのは、必要な栄養素が足りていないために脳から出される信号です。
つまり、食事でしっかり必要な栄養素をとれていれば、無駄におなかが空いて苦しむことは避けられるのです。
そのためには、野菜・海藻類・キノコ類などを多く取り入れて摂取カロリーを減らしながら、肉や魚などのたんぱく質をしっかり食べることが大切です。

食事制限ダイエットに失敗する人によくありがちなのは、甘い物をやめられず、その代わりに普段の食事を減らしてしまうパターン。これでは、必要な栄養が足りず絶えず空腹感で苦しむはめになり、失敗する可能性が高くなってしまいます。
食事制限は摂取するカロリーが減るぶん、栄養の質を上げることがとても重要なのです。スナック菓子やスイーツ類など、カロリーばかり高くて栄養の少ないものはダイエットの敵。糖分や油分の多い食べ物は控え、栄養価の高いものをしっかり食べることが、食事制限ダイエットでもっとも大切なことです。

まとめ

食事制限ダイエットは、ただ食べる量を減らすだけではなく、いかに効率よく栄養をとるかが成功へのカギとなります。
たんぱく質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどをバランスよく摂取することで、無駄な空腹感に悩まされることなく、健康的に減量していくことができます。
急に痩せようとするのはリバウンドを自ら引き寄せるようなものなので、無茶な食事制限はぜったいにやめましょう。脂肪だけでなく必要なものまで失ってしまい、健康を大きく害してしまう危険もあります。

コツは、時間をかけてじっくり行うこと。
そして、その食事を自分の基本にしてしまうことです。運動も大切ですが、その前に食べ過ぎを予防して摂取カロリーを適正な量に整えることがダイエットには不可欠。
食事制限ダイエットをきっかけに、体にやさしい食事を見直してみてはいかがでしょうか?

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る